ジュエリーリフォーム・ジュエリーリモデル・ジュエリーリメイク

Jewelry Remodel

大切なものだからこそ、いつでも身につけられるように…

愛の証である婚約指輪や結婚指輪。大切な家族の形見や継承した宝石やジュエリー。自分自身へのご褒美ジュエリー。お持ちのジュエリーにはたくさんの思い出や想いがつまっていると思います。大切なジュエリーだからと宝石箱の中でお休みさせたままになっていたり、何らかの理由で、身につけられない、つける機会を失ってしまっているジュエリーはありませんか?ジュエリーは人が身につけてこそ、その力を発揮できます、思い出や想いがつまっているものなら愛用してあげたほうがジュエリーとしては嬉しいのではないでしょうか。もし出番のないジュエリーをお持ちの場合は『リモデル』して新しいジュエリーに作り替えることもできますし、ジュエリーをどうするか迷っている、又はわからない場合は『ジュエリー仕分け』という方法もあります。まずは、リモデル・カウンセラーにご相談ください。

ジュエリー・リモデル(リメイク、リフォーム)とリモデル・カウンセラーのお話

ジュエリーリモデルとは『ジュエリーを作り替えること』を意味します。日本では一般的に「ジュエリー・リメイク、リフォーム」という言い方をしますが、ジュエリーの本場であるヨーロッパでは「ジュエリー・リモデル」という言い方が一般的で、リフォームは修理に近い言葉とされています。多数あるリメイク、リフォーム店との違いは、『リモデル・カウンセラー資格者が判断する』というところです。持ち込まれるジュエリーは一点一点異なる宝石、素材、デザイン、加工方法で構成されていて、ご要望内容もお一人お一人異なります。ですから、リモデルの判断をする者はリモデルの知識や経験はもちろんのこと、ジュエリーや宝石全般の知識やデザイン、真贋、品質判定、加工品質判定などをさまざまなことを熟知している者なければ、正しい判断はできません。中には作り替える必要がないものや貴重な技術で作られているものもありますので、まずはご相談ください。

リモデル資格証

ジュエリーの仕分け

ジュエリーの仕分けは、お客様のご要望やご相談内容によって、ジュエリーリモデルカウンセラー資格者が行います。①リモデルするもの、②後世に残すべきもの、③修理して使えるようにするもの、④スクラップにするものの4つに分類し、ジュエリーをどうすることが最適なのかアドバイスさせていただきます。ジュエリー仕分けは、今お持ちのジュエリーの価値や状態などを知ることができ、今後の方向性を決める上で重要です。

リモデル分類 図

How To Oder

手順挿入

リモデル例

例を挿入

地金買取

当店でリモデルされる場合は、リモデルするジュエリーや仕分けでスクラップ対象の地金等は、買取させていただき、リモデルにかかる費用から差し引かせていただきます。そしてその残りの差額分をお支払いいただくことになります。地金の買取金額によってはほぼ無料でできてしまうかもしれません!?(*地金の買取のみはやっていませんのでご了承ください)

図 挿入

ジュエリー・リモデルと修理(リペア)のちがい

リモデルと修理(リペア)は混同されることが多いのでご説明します。リモデルはジュエリーの宝石を残して全て作り替えます。一方、修理(リペア)は部分的なお直しです。お値段的にも修理の方がお安めなので修理(リペア)をご希望される方もいらっしゃいますが、まずはリモデル・カウンセラーがジュエリーを拝見し、修理が適しているのか、リモデルをする対象なのかアドバイスいたします。

[ サンプルリングをお家で試着しよう! ]

「サンプルリングってどんなもの?」と思われる方にお試しでサンプルリングをご郵送にてお送りしています。サンビジュウのデザインの中から最大3点までお選びいただけます。この機会にご自身の指のサイズを確かめてみてはいかがでしょうか。

Jewelry Reform

ダイヤモンド・リング

ジュエリーリフォーム・リモデル・リメイク

最近使っていない、デザインを新しくした お持ちのネックレスや指輪、ピアス・イヤリングなどを 新しいデザインに世界に一つだけのオーダーメイドで実現しませんか?

リフォーム・リメイク・リモデルとは?​

ジュエリリフォーム・ジュエリーリモデル・ジュエリーリメイクと言う言葉がありますが、どれもおおまかには同じ意味になります。
「新しいジュエリーにつくりかえる」という表現でこちらではお伝えいたします。
このページではご紹介しませんが、ジュエリーの修理(指輪のサイズ直しなど)も承っていますので、ご相談ください。

ジュエリーリフォームの例を挙げます。

●日常使いしやすいように高さを低くしてつくりかえ
●お母様、お祖母様から譲り受けた婚約指輪の宝石を使用した婚約指輪へ
●デザインが古いので、新しいデザインに
●何個かのジュエリーの宝石を1つに集めて、一つのジュエリーに
●指輪はなかなか使わないので、ペンダントトップとして日常使い
●壊れてしまったので、これを機にリフォーム

ジュエリーリフォームでは、今までお使いのジュエリーの宝石を活かして、新しいジュエリーをおつくりしています。
今までお使いになっていたジュエリーは、下取りというかたちでジュエリーリフォームの料金の一部に充てることもできます。
お客様によっては、複数ジュエリーをお持ち込みになり、ジュエリーリフォームの料金がほとんどかからなかったという方もいらっしゃいました。

当店のジュエリーづくりは、オーダーメイドでのリフォームをお客様にお届けしています。
デザインがなかなか思いつかないというお客様には、当店デザインの既製デザインをご用意していますのでご利用ください。

デザイン決定後は、3Dプリンター造形物による実寸大サンプル試着・スマートフォンやタブレットによるアプリレスのバーチャル試着もご提供しています。

製造に入りましたら、約3~4週間でお客様のお手元にお届けします。

Line up

Service