時計

金属工芸

エングレービングは、彫金のことです。彫金は、金属工芸の中に入ります。

金属工芸(金工)の中には、鋳造(ちゅうぞう)・鍛造(たんぞう)・彫金(ちょうきん)などがあります。

鋳造は鋳型(いがた)という型を作り、そこに溶かした金属を流し込んで作ります。ジュエリー製作でも用いられます。

鍛造はジュエリーの場合、金属の棒をハンマーなどを使い、叩き指輪にしていきます。金属を柔らかくするためにバナーなどで熱して柔らかくすることもします。

彫金は金属を専門の道具で彫り、金属にデザインを施すことです。

写真の彫金は、菊の彫金になります。

当店では、この装飾が施された時計を取り扱っています。

時計販売サイトはこちら

関連お役立ち情報